生後10ヶ月

【双子赤ちゃん】生後10ヶ月になって出来るようになったこと【変化】

現在生後11ヶ月のかぼすだちですが、生後10ヶ月頃の変化をまとめました。

生後10ヶ月になってからの変化

・ものを差し出してくるようになった

手に持ってるものを差し出してくれるようになりました!

ちなみに1コマ目に描いているおもちゃは戴き物の積み木のおもちゃです!

とっても可愛いパステルカラーで写真映えする積み木のおもちゃ!

上下にあるいろんな形の穴に同じ形の積み木をはめて中に入れて遊ぶ、対象年齢1歳〜のおもちゃなのですが、かぼすだちは今は積み木を舐めたり積み木と積み木をカンカンぶつけて音を鳴らして遊んだりしています。

かなりお気に入りの様子!

 

・離乳食をようやく3回食に

本当は生後9ヶ月頃から3回食にしたかったのですが、「3回食大変そうだなー…」とうだうだしてるうちに1ヶ月経ってしまいました、、

3回食にしてからは、離乳食の食器を洗って一息ついていたらいつのまにかまた次の離乳食の時間になってしまい(一息つき過ぎ…?)、しかも離乳食を作って冷凍していたストックも3回食で双子の分となるとあっという間になくなってしまいまたすぐ作ることになり、2回食よりもやはり大変だなーと感じます^^;

普段は大体手作りの離乳食ですが、手作りのストックがどうしても間に合わない!という時は市販の離乳食も使用しています!

 

・かぼすだち2人の絡みが増えた!

生後9ヶ月の頃よりも2人ともさらに一緒に遊ぶようになりました!

かぼすがすだちの顔をバンバン叩いたり(すだちも笑っている^^;)、すだちが寝てるかぼすをゆさゆさして起こしたり、見ていて飽きません!

 

・夜泣きするようになった…

生後2ヶ月〜生後9ヶ月まで、電気をつけようがテレビをつけようが夜は全く起きなかったかぼすだちでしたが、生後10ヶ月から突然夜泣きをするようになってしまいました…!

今まで全く夜泣きがなかった分、夜泣きの大変さを痛感しました…^^;

ちなみにかぼすだち、いまだにベッドインベッドで寝ています^^;

↓こちらのベッドインベッドの旧型を使っています。

新生児期から本当に重宝していて、私の中の買ってよかったベビーグッズベスト3に入ります。

赤ちゃんがベッドから落ちたり転がったりヘッドボードに頭をぶつけたりするのを防いでくれて、大人の寝返りからも守ってくれ、これがあるととても安心して眠りにつけます。

ベッドインベッドがないと寝相が悪くびっくりするような位置に移動していたりするので、いまだに手放せません…。

でももう大きくなってきたので、そろそろ卒業しなくては、、

 

・オムツをテープタイプからパンツタイプに

漫画には描いていませんが、生後10ヶ月になってオムツにも変化がありました。

今までパンツタイプよりもテープタイプの方が圧倒的につけやすかったのですが、オムツ替え中にかなり動き回ってしまうようになり、パンツタイプの方がつけるのが楽になりました!

我が家は「パンパースオムツ肌へのいちばん」パンツタイプMサイズを使っています!

・伝い歩きをするようになり、何も掴まず立てるようになった

生後9ヶ月でようやく寝返りや掴まり立ちが出来るようになった(かなり遅いですよね…^^;)かぼすだちですが、生後10ヶ月になってそーっと慎重な伝い歩きが出来るようになり、何も掴まずに立てるようにもなりました!

 

以上、生後10ヶ月になったかぼすだちの変化でした!

-生後10ヶ月
-

© 2021 柑橘家の双子ちゃん 〜一卵性双子育児ブログ〜 Powered by AFFINGER5